30代に知っておきたいおすすめのゴールドカード

我が家にはシーズー犬がいます。そろそろ梅雨明けもせまり暑い毎日が続いています。人間も食欲、体力がなくなるように、犬もなくなるようです。暑い部屋の中で寝てばかりで、フードも食べません。散歩にも行きません。夕方エアコンをつけると突然元気になります。部屋の温度が下がってくるとフードを食べだし、散歩に連れて行けとばかりに吠え出します。散歩がまた面白いのです。夕方とはいえ、路面は恐らく熱く焼けているのでしょう日陰しか歩きません。日陰がなくなると止まってしまいます。また雨の日や雨のふった後の路面が濡れているときも足が濡れるのが嫌なのか外に出ても歩きません。わがままに育てたのが悪いのか、この犬の性格なのかわかりませんが、まるで人間の子供のようです。そんな我が家に間もなく、シーズー犬の子供がやってきます。4ヶ月前に縁あって近所のメスのシーズーと交配させ生まれた子犬です。我が家のシーズーがお父さんになるのです。また一からしつけなければなりませんが期待で胸が膨らんでいます。廻らないお寿司屋さん大人になってから、廻らないお寿司屋さんに行くことが時々あります。子供の頃はお寿司といえばもっぱら回転寿司でしたので、初めて廻らないお寿司屋さんに行った時は緊張したものです!そしてその美味しさに感動してしまいました。そんな私にとっては少し敷居の高いお寿司屋さん。年齢を重ね、面の皮もどんどん厚くなった今もまだ何となく慣れないんですよね。これって、誰か共感してもらえるでしょうか?オーダーする時も、順番とかよく分からず好きな物、その時食べたいネタをどんどんオーダーしてしまうのですが、「寿司を分かってない」なんて思われないかなど、余計な心配をしてしまいます。カウンターで、大将と楽しく話しながらお寿司をつまみながら飲んでいる人を見ると、大人だなぁと密かに憧れてしまいます。いつかあんな風にスマートにお寿司をたしなみたい!と思いつつ、気軽に楽しめる回転寿司の方がまだまだ自分らしいなとも思います。いつものように、フィットネスジムへ行くとトレーニング仲間の一人が、奥さんと子供たちが出掛けているので終わってからご飯でも食べにいかないかと聞いてきた。私は別に特別予定もないので即座にOKをした。あともう一人誘って一緒にご飯を食べに行くことにした。なるべくお腹が空くようにウエイトトレーニング開始した。いつもだと時間があるとついダラダラやってしまうところを休憩も短くして集中しておこなった。おかげで短時間で予定していたことを終わることができ、気分も爽快でした。ジムを出て行った店は近くの洋食の店。私は5年以上ぶりの訪問か。店内は綺麗に改装されていて昔の面影は全くなかった。私はトンカツ、エビフライのミックス定食を注文した。我々は時々、ホテルバイキングなどに行っている。と言うのは、皆大食いなのだ。久々に単品で頼む店へ来た。今日はもう時間が遅いということもあり、このくらいでちょうどよかった。料理が運ばれてくると、もうオーダーストップの時間らしく追加はないか聞かれた。ちょっと急ぎ気味に食べ、話もそこそこのして食べるのに集中した。すっかり店内は我々だけになっており、会計をして店を出た。もうちょっと早く来ればよかったかと後悔したが、美味しかった!